なかなか返せない奨学金に関する体験談

母子家庭だったために、大学は授業料全額、奨学金を借りて卒業を迎えることができました。
すでに就職内定が困難な時代で苦労もしましたが、無事に新卒で企業に入社することができ、秋から開始された奨学金返済も順調に月々返済することができていました。
一時期は繰り上げ返済もし、短期間で返済できるようにと目指して頑張っていた時期もありました。その後、結婚、出産をし、1年の育児休暇後に復帰したあとは時短として会社を続ける形になりましたが、その分月々の収入は減っていきました。
それでもなんとか返済はできていましたが、9年目で新卒から勤めていた会社を退職後、ずっと始めたかった事業を開業することにしてからは、しばらくの間苦しい返済期間となってしまいました。開業後、二人目の子供を出産し、1カ月の育児休暇後に仕事復帰をしましたが、開業したばかりの頃はなかなか軌道に乗らずに、奨学金が返せない危機がやってきました。そこで仕方なく、返還期限猶予を申請し、数か月だけ返還を延期したり、決められているひと月の返済額を半額ずつ返済し期間を延長する減額返還を利用することで、一番苦しい時を乗り越えることができました。現在は大分事業も軌道に乗っているので、通常通りの返還に戻せましたが、またいつどうなるかわからないという可能性はありますから、返せなくなるかもしれないという不安は正直なところ抱えたままとなっています。
住宅ローンは怖くない!年収5百万なら余裕で購入&返済、賃貸続ければ ...
「Thinkstock」より 固定期間の長い住宅ローンでも0%台で利用できるような超低金利である上、住宅ローン減税など住宅取得支援策はかつてないほど恵まれてい…(1/3)(続きを読む)